出雲SPICE LAB.の

チキンカレー

オーソドックスなチキンカレーのレシピです。
カレーキットと材料を用意し、簡単なのに本格的なスパイスカレーをお楽しみください。

【所要時間】約30分(調理時間)
【材料】 4人分
・鶏肉(ももor手羽元) 400〜500g

・玉ねぎ 1個(250〜300g)
・トマト 1個(250〜300g)
・すりおろしニンニク 2かけ分(大さじ1/2程度)*無くても可
・サラダ油orコメ油 50ml
・お湯or水 500ml
・「基本のチキンカレーキット」 (青・黄・赤・白・シール無しの5袋)
 ※白色シールの袋がない4袋のキットもございます。
・ししとうなどの野菜(お好みで)

【辛いのが苦手な方 お子様向け】
 分量の水を減らし、牛乳やヨーグルト・ココナッツミルクを入れると、辛さが和らぐのでお好みの辛さに調節してください。

下準備

玉ねぎとトマトは粗みじん切りにし、鶏肉は食べやすい大きさに切る。ニンニクはすりおろす。
※お好みで鶏肉に塩こしょう(分量外)で下味をつけたり、焼き目をつけるのも◎

手順1

青色シールの袋からスパイス(シナモン・カルダモン・クローブ)を取り出し、大きめのフライパンor鍋にサラダ油50mlとスパイスを入れ、中火にかける。

手順2

スパイスからシュワシュワと泡が出て、香りが立ったら玉ねぎを入れ、炒める。

ポイント①

玉ねぎは中火〜強火で飴色になるまでしっかりと炒めてください。
水分量が少なく焦げてしまう場合は、少し火を弱め、水を加え、蓋をしながら炒めると上手に玉ねぎを炒めることができます。

手順3

玉ねぎが飴色になったら火を弱火にし、黄色シールのスパイスを袋から取り出し、ニンニクと一緒にフライパンに入れる。

手順4

香りが立ったらトマトを入れ、強火でペースト状になるまで潰すように炒める。

手順5

ペースト状になったら弱火にし、赤色シール袋のスパイスを入れて、練るようにかき混ぜる。
同時に白色シール袋のスパイスを下記を目安にお好みの量入れる。
無…辛さなし、1/3…小辛、1/2…中辛、全部…大辛

※白色シールがないキットでは、牛乳やヨーグルトを使って辛さを調節してください。

手順6

軽く混ぜながらお湯または水500mlを加え、沸騰したら鶏肉を入れる。お好みの野菜を入れる場合もこのタイミングで。中火で15分ほど煮込む。

ポイント②

鶏肉の煮込み時間が長いほどカレー自体に旨味が移りますが、その分鶏肉自体の旨味が減ってしまいます。
レシピは15分としていますが、お好みの時間を見つけてみてください。

手順7

味を確かめ、味がぼやける場合は塩(分量外)を加える。
シール無しの袋のスパイスを最後に加える。
辛さが足りない場合は、白色袋スパイスの残りを加減しながら加え、辛さを調節する。

お皿に盛り付け、完成!

ポイント③

美味しいカレーを作るコツは、水分量と塩分です。
味や香りが何か物足りない…という場合は塩を。水っぽいな…という場合は水分を飛ばして、必ず味を調整してください。
材料がシンプルな分、塩と水加減で大きく味が変わります。
お好みの味を見つけてみてください!